月お誕生日おめでとうな子達ぴかぴか(新しい)
日(・・)

日(・・)日(・・)

2012年08月01日

空輸について。

HANAPETYA HOUSEは北海道にあります。
仔犬ちゃん達のお引渡しはこちらに来ていただくか、
お近くであれば私どもが送る事もしています。
遠方の方には空輸もしています。
この空輸について、ご説明をしたいと思います。

飛行機仔犬ちゃんのご予約後、空輸でのお引渡しの日程をメール・電話にて決定していきます。
こちらは千歳空港からオーナー様の最寄の空港まで、
子犬を飛行機に乗せ輸送いたします。
空輸の場合、仔犬はは貨物室に乗ることになります


120218_091210.jpg

ひらめき仔犬の乗る貨物室では…


(1) 温度・湿度
貨物室内は、航空機への搭載・取卸時に駐機場の環境(天候、温度など)の影響を受け、
外気温に比べてかなり高温/低温となる場合が考えられます。
また、到着時には急に外気にさらされるため、温度・湿度の変化がかなり大きくなる場合も想定されます。



(2) 照明(明るさ)
貨物室内は、飛行中は照明が消えるため暗室となります。



(3) 音
貨物室内は、飛行中および離発着時の機器操作音に加え、
客室と同様に風切り音(地上では聞かない音)が聞こえます。



(4) 気圧
貨物室内は、飛行中おおよそ0.8気圧となります。
おおよそ2000mくらいの山頂で0.8気圧程度といわれており、 上昇中、下降中の
気圧の変化で耳の機能などに影響を及ぼす可能性があります。

と、なっています。
現在まで仔犬ちゃんの空輸でお引渡し後、何か異常があった事はありませんが、
上記の事を頭に入れておいて下さい。
こちらから出発の際、寒さ対策や暑さ対策は出来る限りは致しております。

尚、夏期(7月〜9月)の空輸については出来ない場合があります。



空輸でのお引渡しは出来る限り直行便でお願いしています。
直行便が飛んでない地域は、乗り継ぎ便を利用することがあります。
その際は、子犬にとって一番負担の少ない便を選択しますので、お客様のご希望に添えないこともございますのでご了承ください。m(_ _"m)

120129_093318-001.jpg


ニックネーム raimugina at 00:00| Comment(0) | 子犬を迎える準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

トイレについて。

ハウス内に入れて欲しい物としてトイレがあります。トイレ
トイレも沢山の種類があるので困りますね。
私も、グリフォンを飼い始め頭を悩ませている物の一つです。ふらふら
まず、うちに有る物は…
IMG_9135.JPG
これはいちばんノーマルなタイプ。
シーズー達やraiやmugino,suzunaが使っています。

次はメッシュのタイプ。
IMG_9133.JPG  IMG_9132.JPG  IMG_9124.JPG
次の世代(aiioa,chero,piana)の子たちは
ノーマルなトイレだとシーツをカジカジ&グチャグチャにしてしまったので
こちらを購入。
だだ…pianaはわざわざふたを外し中のシーツを出してしまうこともしばしば‥
なかなかの頭の持ち主のようです顔(汗)

そして、男の子の足上げ対策として使っているのはこちら。
IMG_9167.JPG
メッシュのトイレを2つ〜3つ利用しています。
IMG_9168.JPG 
これは少し形を変えて使っています。
メッシュでかつ、足上げに対応したトイレがまだ見当たらないのが残念です。

こんな感じで、使っていますよ。






ニックネーム raimugina at 17:26| Comment(0) | 子犬を迎える準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

お部屋(ゲージ)について。

子犬を迎えるにあたり準備しないといけない物が色々ありますね。
このカテゴリではうちで使っている物達の紹介をしながら、お伝えしたいと思います犬
まず、子犬ちゃんの為のお部屋(ハウス家)が必要ですね。

ひらめき必要な理由の一つは危険防止
子犬ちゃんはいたずら大好きです。
食べてはいけない物を口にしてしまったり、危険な物(電器のコードナド)をかじってしまったり…
そんな事のない様に。

ひらめきもう一つは、子犬ちゃんの安心できるお部屋を作ってあげて欲しいのです。
人も自分の部屋が欲しいですよね四葉

もちろん、オーナー様といる時は一緒に自由に過ごしていいと思いますよ。
お留守の時や、夜寝る時はハウスに入ってもらえると人もわんこも安心ですね。

うちでは下こんな感じです。
IMG_9118.JPG

IMG_9120.JPG
muginoのお部屋です。側面2方向に扉があるタイプ。

IMG_9119.JPG

IMG_9123.JPG
Alloaのお部屋です。この子は飛び出さないので屋根なしです。

IMG_9126.JPG

IMG_9130.JPG
pianaのお部屋です。これは屋根も開閉自由で使いやすいです。

大きさはほぼ同じで、トイレとベットが入る大きさがいいと思います。
グリフォンはジャンプしたりよじ登って脱走する子が多いですので、屋根は付いているタイプがお勧めです。

  
  








ニックネーム raimugina at 14:58| Comment(0) | 子犬を迎える準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする